漫画を濃くレビュー・感想・考察

『好きっていいなよ』(漫画)の感想・レビュー

      2016/02/14

意味不明な展開。つかみ所のない性格の顔だけ男。最近流行の冴えない女子xイケメンの組合せ。なぜ人気・・・?

好きっていいなよ。(1) (デザートコミックス) -
好きっていいなよ。(1) (デザートコミックス) –

■作者

葉月かなえ

■巻数

既刊15巻 連載中

■紹介

主人公、橘めいは小学生の頃、ウサギが死んでしまった責任を被せられた経験があり、そのことから心を閉ざして孤独な学生生活を送っていた。ある日、自分をからかって来た男子に振り向きざまに蹴りを食らわせるが、それはからかった男子ではなくその友人で学校一のモテ男、黒沢大和であった。そのことから大和に好かれ、その後二人は付き合うことに。そこから起こる様々な問題を2人で乗り越えていく…。

※辛口書いていますので、ファンの方は読まないことをお奨めします。

好きっていいなよ

■感想

病院の待合室に置いてあり、待ち時間が長かったので読んでみた。一巻を読んでよく意味がわからず、二巻を読んでみる。が、これまた眠たい展開、陳腐な恋愛劇。三巻を読んでこれ以上読み進めることを挫折。 つ、つまらん、、、最近の少女漫画は斯くもレベルが低いのか…。しかもこんな話が映画化されたりアニメ化されたり…人気なの?これ。残念だが暇つぶしにもならなかった。

■こんな人におススメ・・・ ・

特に無し

 

 

 

 

 

 

■ここからネタバレ含むレビュー

 

 

 

 

 

 

 

 

上の粗筋を書きながら『やっぱり意味不明だな』と再確認した。大和がめいに惚れた理由が全くわからない。蹴りくらわされて『面白い女だな』って惚れる…?それって『もう普通の女は飽きたから』の裏返しってことか?『ほとんどの女とキスした』って言ってるし・・・これは引くわぁ。この大和ははっきり言って魅力ゼロ。チャラいのか一途な誠実男なのかハッキリしない。 主人公の橘めいも特徴と言えば“根暗”のみ。ツンケンして自らぼっち生活を選んだくせにイケメンとはあっさり付き合うのかw まぁ人を好きになる事に理由なんていらないし恋愛は自由だといえばそこまでだが。

主人公とイケメン君が付き合うことになる展開は全ての読者が先にわかっていることなので、そこに至るまでの過程を楽しみたいのに明確な理由もなく曖昧なまま付き合うようになってしまったのでは一体どこで“面白さ”を感じることができるのだろうか。やはりストーリー漫画であるからにはキッカケや理由の描写が欲しい。

通常、恋愛漫画王道のパターンとしては、

お互い全く意識していない

ある出来事がキッカケで意識し始める

両想いになるがなかなか言い出せず

時間はかかったけど付き合うことになった!

(ライバルや当て馬出現等の障壁が現れることもある)

やっぱり二人の愛は誰にも邪魔できない、めでたしめでたし♪

というような起承転結になっているものが殆どで、読者も最初からそのような心積もりで読み始める。つまり、先が読めないような冒険物やアクション物などとは違い、既にバレているパターンの中で、他の漫画にはないような設定や演出がないと単にだらだらと二人のラブラブっぷりを見るだけの退屈で抑揚のない漫画になってしまうということだ。

sukitte2

“脇役の女の子は顔かわいいだけで性格ブス”という設定にも辟易している。今時こんなありきたりなキャラ設定か・・・。 そのくせ、誰とでもヤル女など、あまりにも行き過ぎた設定に嫌悪感が増すばかり。

好きっていいなよ
「本気チュー」ってキモッ

『花より男子』、『君に届け』、『オオカミ少女と黒王子』、『近キョリ恋愛』この辺の漫画を足したり引いたりしたような内容。 もう読むことはなさそうだけど、もし3巻以降が面白いんだよ!!という方がいらっしゃったらお知らせください・・・。

電子書籍ですぐ読める

 - 恋愛 ,